交通事故の加害者の方へ

【交通事故の加害者も保険で治療が受けられます】

交通事故は、ほんの小さな気のゆるみから起こってしまうことがあります。普段は十分に気を付けていても、一瞬目を離したり、気がそれてしまうことは誰にでもあると思います。

被害者は当然ケガをしますが、加害者も同じようにむち打ちなどのケガを起こしてしまうことがあります。

実は、加害者もケガをした場合、保険で病院などで治療が受けられることをご存知でしょうか?

自賠責などの車の保険は、搭乗者のケガに対しても保証しています。

加害者がケガをしたとき、事故に対する罪悪感から保険を使わず我慢するケースもあります。

【事故を起こした責任感から】

事故を起こしたしまった時は、被害者に対する責任感から相手に対してはしっかりと治療してもらいたいと思う一方で、自分は少々の痛みであれば我慢してしまうことがあります。

むち打ちなどのケガは、首のねんざ、いわゆる外傷になります。
ケガをしたときに我慢して、後々長引く経験をしたことはないですか?

捻挫や打撲などの外傷は、早めに適切な処置をすれば後遺障害が残りにくく、回復も早くなります。

【早くけがを克服するのも大事です】

事故を起こしてしまうと、相手に対しても自分自身や家族に対しても大きな負担をかけてしまうことになります。

自分のケガの痛みを我慢して、無理に仕事や家事をすることで相手のケガがより気になりますし、満足に働く元気がなくなります。

自分もきちんとした施術を受けることで、ケガから回復し肉体的にも精神的にも落ち着く状態を作ることが、事故から立ち直る近道だと思います。

【接骨院にかかるには】

加害者も被害者も、まずは事故直後に必ず警察に届出をしてください。
           ↓
物損事故ではなく人身事故の扱いにする必要があります。

後日診察を受ける場合、人身事故の取り扱いにしていないと治療費などの支払いが受けられません。

場合により物損事故でも施術が可能です。

詳しくは保険会社にお問い合わせください。
           ↓
【交通事故証明書の交付】
自賠責保険での被害者の直接請求や仮渡金の請求にも必要ですので警察署、交番などにお問い合わせの上交付手続きをしてください。
           ↓
事故にあったら症状がないと思っても医師、柔道整復師などの診察を受けることが大切です。

また診断書を発行してもらい所轄の警察へ提出する事も必要です。
診断書の提出によって人身事故の扱いになります。

当院は厚生労働大臣に免許をもらっている接骨、鍼灸、マッサージの資格を持っているため交通事故での自賠責や(各種上乗せの)任意保険の取り扱いができます。

保険会社に『星野鍼灸接骨院』での治療がしたいと連絡してください。

【治療費について】

保険会社にご連絡いただき当院と保険会社で確認が取れていれば、通院ごとの患者さんの窓口負担は一切ありません。

≪医師の診察、検査について≫
医師の診察およびレントゲン・MRIなどの検査につきましては、様々な医療機関を必要に応じて御紹介しております。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

交通事故にあわれた方へ

スポーツ外傷特設ページはこちら

 彡産後骨盤矯正でお悩みならこちら

 

今治市上徳の星野鍼灸接骨院

【スポーツ外傷・むちうち・骨盤矯正】


当院のクチコミサイトはこちらエキテン)

 

完全予約制
電話0898-35-2408

(ホームページを見て・・とお電話ください)
受付時間
平日 8:00~12:00 16:00~20:00
土曜日 8:00~13:00