当院は鍼灸接骨院です。


接骨院は『骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷』など、関節や筋肉の損傷、ケガに対して施術を行い、競技や日常生活へ早く復帰することを目的としています。

スポーツや日常生活の中で捻ったり打ったりして
傷めた時に接骨院は活躍します。

捻挫や打撲、挫傷は傷めた箇所に整復(ゆがみやズレを修正する)をして、
テーピングや包帯で固定したり、精密検査が必要であれば病院に紹介する事もあります。

骨折や脱臼は接骨院では基本的には応急処置、
いわゆる関節をはめたり骨折を接いだりします。

 

応急処置後は病院で確認検査して治療の同意があれば接骨院で引き続き治療出来ます。

 

慢性痛に対する施術について


当院に来院される患者さんの中には、肩凝りや慢性腰痛や筋肉痛、産後骨盤ケアや妊娠中の腰痛の方もみられます。


当院は今治市に数多くある鍼灸接骨院の中でも3人だけという『あんまマッサージ指圧師・鍼師・灸師・柔道整復師』と4つの国家資格を持っていますので、いろいろな状況に合わせて施術することができます。

 

慢性痛に対しては、接骨院では保険での施術はできません。

また、仮に保険が使えたとしても局所的にしか施術することのできない保険施術は行いません。

 

そういった慢性痛や産後ケアの方に対して、当院では全身をトータルで整えていく自費での施術を行っています。

 

また、ケガの方に対しても保険での施術で対応できない患部以外のトレーニングや矯正や鍼施術は自費で対応しています。

 

 

※接骨院では保険でのマッサージは禁止されています。

マッサージは医師とマッサージ師の業務独占ですので、無資格者のマッサージ施術にご注意ください。