運動していい痛みとダメな痛み

筋トレや運動した後で身体が痛んでしまう事ありますよね。
 
こんなときに悩むのが
痛いけど運動していいのか悪いのか?
 
だれでも一度は悩んだ事があると思います。
 
 
と、言うことで少し解説です。
 
 
運動していい痛みとはいわゆる『筋肉痛』の痛み。
 
筋トレや運動により筋肉の緊張が強くなったり
超回復のためにだるく重く痛んでしまったりします。
このような筋肉の張りによる痛みは運動しても大丈夫です。
 
ただし、過度の運動刺激は筋肉の損傷に繋がる事があるので
運動の強度には気をつけてください。
 
 
 
運動してはいけない痛みとは『関節』の痛みや『動作し始め』の痛み
 
関節の痛みは靭帯や軟骨に炎症が出ている場合があります。
動かすと悪化するためまずは安静が必要です。
 
また、動き始めの痛みも関節の炎症の出始めであることが多く、
変形などの出始めでもよく見られます。
 
 
運動していい痛み、いけない痛みのどちらも無理は禁物。
 
当院に来られる方でもオーバーワークが原因の方が多いです。
 
身体の声を聞きながら休むことも大事ですよ(^^)/
ひよこクラブに掲載されました

こちらにも当院が掲載されています↓

スタッフ募集

採用情報はこちら

メニュー

お体に関すること、施術内容などの

ご質問、メッセージ等々お気軽にお問い合わせください。

 

メールでのご質問に関してはメールでの回答を前提と致しますが

詳しく電話でお聞きになりたいことがありましたら

その旨をお書きくださいますようお願いします。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

ひよこアルバム

当院に産後の骨盤矯正

などで来られるかたの

こども自慢コーナーです。

ここにあなたのお子さんの

写真を載せて自慢しちゃって

ください(*^^*)

その他のこどもさんはこちら

ひよこアルバム

ひよこアルバム2

スタッフブログ

2017年

8月

02日

196号バイパスのくら寿司前にある『もがみ』に行ってきました

続きを読む 0 コメント