バスケットボールでの親指の突き指

バスケットボール中にあやまって親指をねんざしてしまい

1週間後の試合と合宿に出たいということで来院されました。

 

状態を確認すると

親指付け根をねんざして曲げ伸ばしができにくい状態でした。

 

突き指(ねんざ)の場合関節の可動軸がずれてしまい

曲げ伸ばしがしにくくなりそのままでは回復も遅くなります。

 

軸を合わせて可動範囲が広がったことを確認してもらい

テーピングで固定して、また軸が異常にならないようにします。

 

その後、毎日施術を行い

腫れや運動痛も軽減したので

なんとか合宿に間に合いました。

 

ねんざだけでなく

ケガは状態により治癒期間は異なります。

 

当院ではなるべく初診時に

治癒期間の目安をだし、治療計画を立てて

目標とする試合などに間に合うかの判定をします。

 

きちんと治療して早く復帰できるよう何でも聞いてくださいね。

 

※治癒期間は受傷時の状態や安静により変わることがあります。