自宅で出来る学生向けのマッサージ③

自宅で出来る学生向けのマッサージも今回が最後です。

 

今日は太ももやふくらはぎなどの前側を行います。

 

マッサージの基本はこちらをご覧になってください。

      ↓↓

マッサージ基本の「き」

 

以前までの学生向けのマッサージ

マッサージ①

マッサージ②

太ももの前側は鼡径部から行います。

 

鼡径部は股関節を曲げた時にちょうど曲がるところです。

 

ここからひざの上まで、真ん中と少し内側と少し外側の3列に行っていきます。

 

ここもやはり手のひらで押していきます。

 

ひざに近くなると強く押したときに痛みが出やすく、またひざが反対向いて曲がってしまうので少しずつ弱くなるように押していくのがよいです。

ふくらはぎから足先までを押さえるときは、足首を内側に倒しておさえるとやりやすくなります。

 

この時足首だけを倒すのではなく、足全体が内側に向くように大きく倒してください。

 

ふくらはぎの前側の骨を脛骨(けいこつ)といいます。

(いわゆる弁慶の泣き所の骨です)

 

その際から外側の腓骨までの間を押していくようになります。

 

足首を越えて足先に向かって押していきますが、足首に近くなると筋肉が細くなってきますので軽めに押してください。

 

足首から足先へは内側に倒すようにゆっくりと行います。

 

これで下半身のマッサージは終了になります。

 

今回3回にわたってのマッサージは、下半身のマッサージのリクエストでした。

 

マッサージやストレッチは画像や動画を見て、文章を読んでもわかりにくいです。

 

当院ではテーピング&パートナーストレッチ教室を行っています。

 

そこで気になる部位のマッサージなどを聞いていただくと、実際に行うこともできますので気になるかたは、ぜひ教室に参加してみてくださいね。

 

※現在パートナーストレッチ教室は、有料で行っています。

詳しくは、下記をごらんください。

 

 


パートナーストレッチ教室

当院ではパートナーストレッチを集団もしくは個人で指導しています。

 

 パートナーストレッチは、スポーツをしている学生や、家族での健康維持のために、自宅でできるとても効果的なエクササイズです。

 

パートナーとのスキンシップにもなりますし、子どもさんの体の状態も良くわかり、ケガの予防につながります。

 

【一般コース】

・家庭で簡単 → ビギナー 約1時間 1組 5000円(税抜き)

・スポーツ後の体のケア → ベーシック 約1時間2コマ 1組 10000円(税抜き)

・体のケアとケガの予防 → アドバンス(約1時間4コマ) 1組 30000円(税抜き)

 

の他希望があれば、上位コースの設定も行います

 

 

【施術家・プロコース】

治療で使えるレベルになる → プロフェッショナル(週1回1年間)

価格はお問い合わせください

 

※パートナーストレッチのため、プロコース以外は二人での参加が条件となります。

 

当院では、患部の状態だけでなく、普段の骨格バランスも確認しながら施術を行っています。

 

骨格が安定していないと骨でなく筋肉で体を支えるためにどうしても体に無理がかかりやすくなります。

 

まずはしっかりとバランスが取れる体にすることが大事ですので、ケガだけでなく慢性的な肩こりや腰痛でもご相談くださいね。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

☆彡産後骨盤矯正でお悩みならこちらをどうぞ。

   交通事故にあわれた方へ

  私が開院した理由

 

今治市上徳の星野鍼灸接骨院

【スポーツ外傷・むちうち・骨盤矯正】

今治市上徳1−7−38

 

完全予約制

電話0898-35-2408(ホームページを見て・・とお電話ください)

受付時間

平日 8:00~12:00 16:00~20:00

土曜日 8:00~13:00

LINE : https://bit.ly/2BZO8II(LINEは24時間受け付けています)

 

 

当院のクチコミサイトははこちら

エキテン  http://www.ekiten.jp/shop_2215804/review.html

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    田中 (月曜日, 26 11月 2012 16:59)

    足の裏はなしですか?

  • #2

    hoshinoharikyu-sekkotsu (水曜日, 28 11月 2012 04:30)

    田中さん

    足の裏は特にお伝えするような
    マッサージはありません。

    うつ伏せになった状態で
    こっているところを抑えてもらうと
    いいかと思います。

    文章や動画でお伝えするのには
    限界があり、誤った解釈で不具合が起きてはいけないので
    基本的なところしかお伝えすることができませんので
    ご了承ください。

    詳しくお聞きになりたい場合は
    1度ご来院になっていただくのが良いかと思います。

    遠方の場合でしたら
    お近くの接骨院にお問い合わせ頂くのも
    ご検討下さいね。