走り高跳びでの着地の時の足首のねんざ

患者さんの症例

 

小学生 走り高跳び 女性

 

走り高跳びをしていて、着地の時にマットで足をひねってしまい、左足をねんざして来院されました。

 

左足を地面についたときに痛みがあるようで、検査をしていくと外くるぶしのあたりに圧痛があります。

 

関節部に腫れはなく、ストレスをかけても痛みがあまり誘発されないので、捻挫の3段階レベルのうちレベル1の捻挫のようです。

 

アイシングと低周波をした後に、足首の動きを確認しながら可動軸を整復。

 

歩いてもらうと痛みなく歩けるようになりました。

 

整復した直後は痛みがなくても、ねんざ自体が治っているわけではないので固定が必要です。

 

今回は自宅でも巻き直しができるように、関節固定の基本形を一つずつ説明しながら貼っていきました。

 

関節固定は必要に応じて、必要最小限にとどめるようにしています。

 

固定しすぎると可動域が少なくなりすぎて、ほかの箇所に負荷がかかってしまうためによくない場合があります。

 

このあたりの固定範囲の決定は家庭では難しいので、ねんざした時は早めに当院にご来院くださいね。

 

当院では、患部の状態だけでなく、普段の骨格バランスも確認しながら施術を行っています。

 

骨格が安定していないと骨でなく筋肉で体を支えるためにどうしても体に無理がかかりやすくなります。

 

まずはしっかりとバランスが取れる体にすることが大事ですので、ケガだけでなく慢性的な肩こりや腰痛でもご相談くださいね。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

☆彡産後骨盤矯正でお悩みならこちらをどうぞ。

   交通事故にあわれた方へ

  私が開院した理由

 

今治市上徳の星野鍼灸接骨院

【スポーツ外傷・むちうち・骨盤矯正】

今治市上徳1−7−38

 

完全予約制

電話0898-35-2408(ホームページを見て・・とお電話ください)

受付時間

平日 8:00~12:00 16:00~20:00

土曜日 8:00~13:00

LINE : https://bit.ly/2BZO8II(LINEは24時間受け付けています)

 

 

当院のクチコミサイトははこちら

エキテン  http://www.ekiten.jp/shop_2215804/review.html